商品のご紹介

 『するめや』のひものは、京都北部・日本海宮津湾に水揚げされたとれたてのものをすぐに調理し天日干し(一夜干し)にしております。
冷凍は一切しておらず冷凍物も使用していない、こだわりのひものです。軽く焼いてお召し上がり下さい。
 ご紹介しているひものの他に、『みみぐろかれい』『えぼ鯛』『甘汐するめ』など、季節により製造しております。
 当店のひものは、地元のホテル・旅館などでも利用して頂いており、ご推奨頂いております。
 居酒屋さんなどのご注文もお受け致しますので、お気軽にお問い合わせください。

ささかれい

幻の魚といわれて久しい。
グルメにはこたえられない味。まさに最高級品です。

えてかれい

脂の乗った高級なかれい。
ところによっては、そうはちかれいとも呼ばれている。

おきぎず

白身のお魚でおかずやお酒のあてに最適。冬には脂が乗っておいしい。

あじ

波静かな宮津湾、とりわけ栗田半島周辺でとれるあじは脂の乗ったものが多い。

みりん干し

いわしを当店の秘伝のたれにつけこんで、天日干しにしております。特に女性やお子様に喜ばれております。

かます

日本海のかますは秋が旬。あっさりとしていて実にうまい魚です。

甘鯛

鯛のなかでひもの、塩焼きに適しており、お祝いなどによくもちいられます。

れんこ鯛

甘鯛と同様にお祝いなどに最適。赤物で色がきれいで色落ちが少ない。あっさりとした味の魚です。

いわしまる干し
(うるめまる干し)

当店の独特の干し方で、薄塩で柔らかく仕上げております。

合わせさより

二匹のさよりを合わせて作ります。
春においしい淡泊な魚です。木の芽をはさむこともあります。

秋いか

あおりいかの子供。
柔らかくて甘味のある丹後の風物詩的ないかです。素干しですので、軽く焼いて生姜醤油、食卓塩、またはマヨネーズでお召し上がりください。

はたはた

白身で淡泊な味。日本海独特の魚です。
秋から春までが旬。

松葉かに(冬季)

11月上旬より漁解禁。底曵網で漁獲したカニはその日のうちに水揚げされるので、新鮮。独特の歯ごたえと甘味はグルメにとって最高のごちそうです。

ひもの詰め合わせ例

干し魚の内容やご予算によって詰め合わせ致しますので、お気軽にご相談ください。